Make a bag

オリジナルのマイバッグが欲しい!

オリジナルエコバッグを激安費用で作成

オリジナルデザインをプリントしたエコバッグは、ノベルティなどに最適なアイテムの一つだといえます。実用性があり、デザインの幅も広いため企業や店舗をアピールする販促物として活用されることも多い傾向です。オリジナルアイテムを激安費用で作りたい、そんな場合にもぴったりだといえます。

オリジナルエコバッグを安く作る方法について、詳しくまとめました。

格安費用でエコバッグを作成できるオリジナルアイテム作成サービス

オリジナルアイテム作成サービスでは、Tシャツやエコバッグなど様々なアイテムが取り扱われています。

エコバッグなら一点あたり数百円など、激安費用で作成することも可能です。オリジナルアイテム作成サービスには、手軽に発注できるという魅力も備わっています。

サイト上からベースとなるエコバッグの素材やカラーを選び、デザインをネット入稿するだけで発注が可能です。

オリジナルアイテム作成サービスを選ぶ際に注目したいポイント

オリジナルアイテム作成サービスでエコバッグを作りたいが、サイトが色々とありどれを選べば良いのかわからない、そんな方も多いでしょう。

サービスを比較する際には、対応している発注数や納期、料金などに注目してみましょう。発注数が少ない場合、小ロットに対応しているサービスを選ぶ必要があります。逆に数百点から数千点など多めに発注したい場合は、大量発注に対応可能なところを選ぶと良いでしょう。

納品までのスピードやオプションサービスの内容なども、事前にチェックしておくと安心です。

エコバッグを安く作るなら

オリジナルエコバッグ作成にかかる費用は、発注内容によって異なってきます。できるだけ安く作りたい、そんな場合にはどんな点に注意すると良いでしょうか。

素材と価格に注目

オリジナルアイテム作成にかかる基本的な費用は、ベースとなる素材の価格とプリント料金、デザイン料などです。デザインを自前で用意する場合、デザイン料金は発生しません。ベースとなる素材の料金は、発注する枚数分必要となります。

なるべく安く大量に作りたいという場合は、ベースとなるエコバッグの価格に注目をしてみましょう。とくに安い価格で提供されているのは、不織布やコットンを素材としているエコバッグです。不織布のエコバッグなら、1点あたり100円以下という激安価格で提供されている場合もあります。


発注数と料金の関係

オリジナルアイテム作成サービスの料金システムは、基本的に発注数が多くなるほど一点あたりの料金が安くなる形となっています。10点以下など小ロット発注の場合、一点あたりの価格が高めになる傾向です。安くエコバッグを作成するなら、小分けにせずまとめて発注を行ったほうが良いでしょう。

少数だけ発注したい場合は

オリジナルアイテム作成サービスの中には、小ロット発注を得意としているところもあります。ほんの数点だけ作りたいという場合には、そうしたサービスを選ぶと良いでしょう。

プリント方式によって料金が異なる

オリジナルエコバッグ作成にかかる費用は、プリント方式によっても異なってきます。激安費用で作成したいなら、プリント方式の違いや特徴についても知っておきましょう。

シルクスクリーン方式の特徴

シルクスクリーン方式は、デザインに沿った版を作成してプリントを行うというものです。基本となる版は何度も使用できるため、大量発注をした際にプリント代金が安くなりやすいという特徴を持っています。基本の版代が必要となるため、少数発注の場合、一点あたりの費用が高くなりがちです。

インクジェット方式の特徴

インクジェット方式では、生地にインクを吹きかけてプリントが行われます。フルカラープリントが可能であり、1枚などごく少数の発注でも費用を安く抑えやすいのが魅力です。写真や細かいイラストについても、比較的きれいに表現できます。

転写印刷の特徴

転写印刷は、転写用のシートにデザインを印刷した後、生地に圧着させるというものです。色ごとに版を作る必要がないため、フルカラーでも比較的安く発注することができます。ただし一点ごとに転写シートが必要となるため、大量発注では費用が高くなりやすい傾向です。

発注枚数や色数からプリント方式を選ぶ

単色プリントで大量発注を行いたいという場合、もっとも費用を安くあげることができるのはシルクスクリーン方式でしょう。同じデザインのエコバッグを多数作成したい場合に、一番適している方法だといえます。フルカラーで印刷したい場合は、インクジェットまたは転写印刷が適しているでしょう。

多めに発注する場合は、転写印刷よりインクジェットのほうが安くなりやすい傾向です。

デザインにかかる費用

イメージはあるが具体的なデザインは用意できていない、デザインからオリジナルのものを作成してほしい、そんな場合にはデザイン料金も必要となります。デザイナーが在籍しているオリジナルアイテム作成サービスなら、ロゴやイラストのデザインを発注することが可能です。

無料テンプレートデザインを活用

自前でデザインを用意できないが、デザイン費用はかけたくない、そんな場合には無料で提供されているテンプレートデザインを活用するのも一つの手です。大手のオリジナルアイテム作成サービスは、季節のイラストや写真など様々な素材を無償提供しています。

無料のテンプレートやイラストと自前のロゴを組み合わせてデザインする、といったことも可能です。

手描きデザインを修正してくれるサービス

オリジナルアイテム作成サービスの中には、無料でデザイン修正を行っているところもあります。手描きで作成したラフなデザイン案を、プリント用に修正してくれるというサービスです。基本的なデザインは決まっているがデータ入稿ができない、そんな場合に最適だといえるでしょう。

非常に便利なサービスですが、途中で発注を取りやめるとキャンセル料金が発生しますので注意が必要です。

ラッピングのオプションサービス

ノベルティや販促物としてエコバッグを作成する場合、一点ごとに折りたたんだりラッピングをする必要が生じるでしょう。ラッピングのオプションサービスを提供しているオリジナルアイテム作成サービスも存在しています。

きれいに包装された形で納品されるため、袋詰作業等を他の会社に発注する必要がありません。一括ですべて任せることができるため、余計なコストを削減することが可能です。

格安費用で素敵なエコバッグを

料金システムやプリント方式について詳しく知っておけば、オリジナルエコバッグを激安価格で発注することができます。日常的に活用できるエコバッグは、多くの人に喜ばれる実用的なノベルティアイテムです。オリジナルアイテム作成サービスを活用すれば、素敵なデザインのエコバッグを低コストに作成することができるでしょう。