Make a bag

オリジナルのマイバッグが欲しい!

オリジナルアイテムを作るならナイロンエコバッグがおすすめ

オリジナルグッズを作って使いたい、また配布や販売をしたいと考えている場合など、どのようなグッズを選んだらよいかという事に悩む方も多いのではないでしょうか。その際にお勧めなのがナイロンのエコバッグです。必要になる場面もこれから増えていくことが期待できるアイテムです。

どういったメリットがあるのかについて見ていきましょう。

エコバッグの需要が高まっている

最近は環境問題への意識も社会の中で高まってきています。環境保護につながる取り組みを、個人だけではなく企業や地域、国単位で行うという事も増えてきました。特に最近話題となっているのが、買い物をしたときにお店でもらえるレジ袋の有料化です。

当たり前に袋を貰い、それがゴミとなっていくことで処理するにあたってのエネルギーの無駄遣い、大気汚染、袋自体の資源の無駄遣いなどにつながっていきます。それを避けるために、有料化することでレジ袋の使用を控えていくということがすすめられているのです。

店頭でレジ袋を貰わずに済むように、自ら袋を持っていくという事に取り組んでいくことになります。以前貰ったレジ袋などを再利用する方もいますが、何度も利用できるような買い物袋を持っていくというケースも多いです。

それがエコバッグということになります。エコバッグを持参することで割引やポイントが付くなどというサービスもあるので、持ち歩いている方も多いです。今後レジ袋の有料化が広がればさらに持ち歩く方が増えていくでしょう。

エコバッグは現在でも需要が高く、また今後の需要の高まりも期待できるグッズということが出来ます。

いくつあっても良いアイテム

配付する、販売するといった形で他の人にお渡しする場合、すでに持っているアイテムと重なってしまうと活用してもらえず、無駄になってしまうという事もあります。せっかくオリジナルアイテムを作るのであれば、活用してもらえるアイテムを選んでいきたいところです。

複数あっても使えるアイテムなら、活用してもらいやすくなるでしょう。その点からエコバッグはいくつあっても活用しやすくメリットが大きいアイテムと言えるのです。買った荷物が多いときなど、一回の買い物で複数のエコバッグを使うというケースも珍しくありません。

また、食料品の買い物などではエコバッグが汚れてしまう事もあり、洗い替えが必要になる場合も多いのです。そのため、もともと一つだけを使うのではなく、複数エコバッグを持って使うという事は一般的になっています。

だからこそ、すでにエコバッグを持っているとしても、新しいエコバッグも活用してもらいやすくなるのです。もちろんどのような年代や性別の方でも使うアイテムですから、対象を絞りきれない幅広い方に渡すといった時に選びやすいアイテムと言えます。

コンパクトに畳みやすいのは魅力

エコバッグの素材には様々なものがあります。その中でもナイロンは薄手に作りやすく、畳んだ時にコンパクトになりやすいということが大きな魅力です。他にも薄手の素材はありますが、丈夫さなどが足りないこともあり、ナイロンがバランスよく使いやすいということがあるのです。

丈夫さを重視する素材は、どちらかというと厚みが出やすく、嵩張りやすくなります。重さも出るので、複数のものを持ち歩くということが困難になってしまうのです。ナイロンであれば小さくたたんで持ち歩くことが出来ますから、エコバッグを常に持ち歩くことが楽になります。

常に活用したいエコバッグですから、持ち歩きやすいという事は大きなメリットとなるのです。もちろん使わない時にもコンパクトに畳んでおけるという事は、収納しやすくなり生活を楽にしてくれるでしょう。ナイロンだからこそ、こうしたコンパクトさや軽さが実現しやすくなります。

鮮やかな発色も魅力の一つ

オリジナルでエコバッグを作りたいという目的を持つ方は、出来るだけきれいで目を引くものにしたいと思う事でしょう。

そのようなときに発色の良い素材を利用することで、より満足感が高くなります。ナイロンは綺麗な色が出るので、インパクトのあるアイテム作りが可能になります。単純なアイテムだからこそ、全体の色が綺麗に見えるという事は重要なポイントです。

こうした素材選びでアイテムの出来が左右されることもあるので、ぜひどのような見た目のアイテムを作りたいか考え、発色の良さを重視したいという場合にはナイロンエコバッグを選ぶとよいでしょう。

洗えて丈夫だから使いやすい

ナイロンエコバッグは見た目の良さや軽さだけではなく、その扱いやすさが大きなポイントとなってきます。他の素材では洗濯が難しかったり、丈夫でなかったりという事もありますが、ナイロンならアウトドアでも使われることが多い素材ですから、丈夫で扱いやすいです。

水濡れなどにも強いので、雨の日に使うことも出来ますし、濡れたものを入れる時などにも使いやすいです。中にモノを入れて使うことが多いエコバッグですから、丈夫さは欠かせないポイントです。汚れた時にすぐ洗えると衛生的に使えます。

ナイロンは乾きやすいので、洗濯物が乾きにくい時期でも使いやすいというメリットもあります。エコバッグは毎日の買い物などに日常的に使うアイテムだからこそこういった扱いやすさは重視したいポイントです。

様々な工夫で使いやすく

ナイロンエコバッグは工夫を凝らしてより使いやすいものにすることも出来ます。ポケットを付けたり、そのポケットにエコバッグ全体を畳んでコンパクトに収納することが出来たりといった工夫をしているものが多いです。

ボタンやファスナーを付けることで中身がこぼれにくく使い勝手がアップすることもあります。予算や作りたい形に合わせてこうした工夫を凝らしていくのも素敵です。実用的なアイテムだからこそこうした工夫が魅力アップにつながります。

オリジナルエコバッグ作成の際には、デザイン面だけではなく使い勝手も考えてどのような形にするかを選んでいくようにしましょう。

扱いやすいオリジナルナイロンエコバッグ

エコバッグはもともと幅広い人が活用しやすいアイテムですが、素材をナイロンにすることで軽くさらに扱いやすいものとなっていきます。多くの人に喜んでもらえるものを作るのであれば、素材の発色の良さや丈夫さなどを活かし、デザイン面や使い勝手などに工夫を凝らして、長く愛用してもらえるエコバッグを作っていきましょう。

関連リンク(BAG-FACTORY.online)https://bag-factory.online/